大手カード会社のブランドが付くか?

皆様の会社では、法人カードを作成したいけれど紛失してしまったらどうしようなどという理由でカード作成を躊躇している所もあるのではないでしょうか。そんな時には、銀行口座にある残高のみ利用出来る法人デビットカード作りをおすすめします。ただ、デビットカードならばどんなものでも良いわけでなく、色々な点をチェックして選ぶ必要があります。

まずは、そのデビットカードに大手カード会社のブランドが付くかという点を確認しましょう。デビットカードには、大手カード会社のブランドが付きそこのクレジットカードが使える所で利用出来るものと、金融機関のキャッシュカードをデビットカードとして使えるタイプがあります。カード会社のブランドが付いたものの方が利用出来る所が多い傾向にあるため、法人利用の際にはそちらをおすすめします。

法人向けならではのメリットを確認しよう

1口座当たりに何枚のカードを発行出来るかという点も必ずチェックしましょう。個人のものとは違い、法人のデビットカードは1つの口座で多くの人数が決済出来る必要があります。1日にどれだけの金額を使えるかという点も必ず確認しておきましょう。法人利用の際には、新規設備の導入等で1回に大きな額の支払いを行う可能性もあります。セキュリティ面がしっかりしているかという点も見逃せません。通常のパスワードの他に、利用するごとに変化するワンタイムパスワード等の2段階認証制を導入しているカードを選んで防犯面もより確実にしておきましょう。

法人 デビットカードは、審査の通りやすさ、ポイント還元率、限度額の高さ、年会費などの面で多くのメリットがあります。